櫻花の絶えぬ極夜の庭園。 月の沈まぬ限り、唯言葉を連ねましょう。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-06-03 Sun 10:32
今宵は何処にも出かけずただ座り続けます。

出かける人を見送り、戻ってくる人を迎え、時には暫し目を閉じて。

嘗ての自分を思い出し、今の自分の在り方を見、変わった部分に目を留めます。

得たもの、失ったもの。

在るべき自分の姿に今の自分を重ね、ずれの大きさに苦笑が零れます。


理想の自分は随分遠くに居るものだと思いつつ、本日の日記を終わります。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 月夜桜の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。