櫻花の絶えぬ極夜の庭園。 月の沈まぬ限り、唯言葉を連ねましょう。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-07-05 Thu 18:09
暫く筆を休めていましたが、再び手にして見る事に。


其の間に様々な変化は有りましたが、望ましい物が多かったと、そう思いつつ。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 月夜桜の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。