櫻花の絶えぬ極夜の庭園。 月の沈まぬ限り、唯言葉を連ねましょう。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-07-08 Sun 19:28
本日は狩人の私が綴ります。

今宵の行き先は天使の住まう塔の下層に。
概ね順調かと思いきや、五層に入って間も無く壊滅します。


原因は全体的な連携不足。

四人と二人の二組、計六人構成。
四人の方は前衛二人、支援一人、後衛一人。
二人の方は支援一人、後衛一人。
二人組みの一人が席を離れ、その旨を誤ってもう一人にだけ伝えます。
其の二人の動きが止まっている間にも四人組の前衛の片方が前進し敵を収集。
四人組の残り三人は止まっている二人と先行する一人の間で、どちら側とも言えない中途半端な位置に。

結果として単独で多数を相手にする事となった前衛が倒れ、後は広報に向けて次々と。


次回以降考えられる対策。

先頭を歩く場合は後方が付いて来ているかを常に意識する。
中途半端な位置取りを取る場合でも、必要に応じて戦闘地点に近づき対応する。
席を離れる場合は可能な限り多数に聞こえるよう発言する。



一つ一つは細かな失敗ですが、全員の失敗を重ねてしまったのが今回の結果に繋がったのかと思います。

複数組での狩りは回数を重ねていても難しい面は多いと思いつつ、本日の日記を終わります。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 月夜桜の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。