櫻花の絶えぬ極夜の庭園。 月の沈まぬ限り、唯言葉を連ねましょう。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-07-17 Tue 21:05
本日も狩人としての私が綴ります。

今宵の行き先は教国の聖域。
私も含め五人での行動となりました。

決壊は有りませんでしたが、倒れる事は幾度か。
不安定になる理由として考えられる事に、敵の術を封じる余裕を支援側に持たせられなかったと言う点が上げられそうです。
基本支援の維持、味方の状態異常への対応、回復を行いつつの対応に五人中支援一人だけは限度が有る様子。

私も支援を動かせるようにしておくべきか考えつつ本日の日記を終わります。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 月夜桜の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。