櫻花の絶えぬ極夜の庭園。 月の沈まぬ限り、唯言葉を連ねましょう。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-07-20 Fri 19:41

本日は狩人としての私が綴ります。


今宵の行き先は凍てついた洞窟。
敵が固く苦手な為、暗殺者で行こうかと思いましたがふと試したい事を思いつきます。


今回意識して行った事は適の位置の調整。
遠距離から移動せずに攻撃してくる敵を、此方の範囲攻撃の及ぶ位置へと弾きます。
主となる戦力が十分揃っている場合、
この様に補佐する役割を自分に課すのも悪くは無い選択かと思います。


この場所では崩れる可能性は殆ど無く、戦力としても過剰気味になり易い様子。
次回からは二手に分かれる等を前提とした構成を考えても良いかも知れません。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 月夜桜の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。