櫻花の絶えぬ極夜の庭園。 月の沈まぬ限り、唯言葉を連ねましょう。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-11-22 Thu 15:51

庭に居場所を求めた夢が

独り去って往きました

ほんの一時

楽しめたでしょうか


 


夢の行く末は気になりますが

頼れる方の近くに居ると聞き

少しだけ

安心します

去の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2007-11-18 Sun 15:07

本日は狩人としての私が綴ります


今宵の行き先は命を扱う研究所の二階


然程難しくも無い場所で
一人の剣士に蹂躙されます

理想的な動きの実現は難しく
倒れる事は数多く
未熟さを実感する一時となります

準備を入念に行う必要が有るでしょうか

厄の続きを読む
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2007-11-13 Tue 17:22

刃を

振り上げ

振り下ろす

唯それだけで

とても簡単に

切り捨てる事が

出来る事実

人と人との

縁の脆さを

目の前にして

斬るべきか

斬らざるべきか

問われる立場に

立つ事は

とても恐ろしいと実感しつつ

斬る仕事を他の人に任せずに済むと言う事は

とても

とても

有難い

さてと

決めよう

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2007-11-12 Mon 17:18

幼子が泣く

理由は様々で

しかし泣く事しか知らず


泣き声は耳に突き立つ物で

我慢の出来ぬ子供が数人

声を荒げる


 


さて

如何したものでしょう

止めたのは

正しい行為となり得ましょうか

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2007-11-10 Sat 14:22

暫く住処を離れておりました


また少しずつ

日々を綴る事に致します

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 月夜桜の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。