櫻花の絶えぬ極夜の庭園。 月の沈まぬ限り、唯言葉を連ねましょう。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-07-19 Thu 18:32

本日は狩人としての私が綴ります。


今宵の行き先は教国の聖域。
専門の前衛は居らず、二人居る支援の一人が前衛を兼ねます。


相変わらず多少の被害を出しつつ大崩はしない結果に。
前を歩いていた方が動き難そうにしていたのが少々気がかりです。
慣れれば上手く対応できると思うのですが。


私自身は相変わらず幾度か倒れます。
主な原因は乱戦時に移動速度を下げられ、雷を避けきれない事が続く事。
薬で多少は治せますが、回数が重なれば手持ちが尽きる事に。
余り重いものを大量に持っていくのは避けたい所。
重量を意識した品に変えてみるのも悪くは無いかもしれません。
魚では間に合わないようですが。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<< | 月夜桜の庭園 | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜桜の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。