櫻花の絶えぬ極夜の庭園。 月の沈まぬ限り、唯言葉を連ねましょう。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-09-05 Wed 23:38

本日は狩人としての私が綴ります


今宵は自動人形の工場へ赴きます
人形はどれも硬く丈夫
矢自体はそれほど有効とは言い難いものの
吹雪にて十分な威力が得られます

不慣れ故か
先頭の方の道の選択が気になります
長時間探しに行かない場所がいくつか
指摘してみます

行かぬ理由をその方が持っている場合は
余計な口出しとなってしまいますが
そうでない場合も想定するなら
悪くは無いかと思います


出来に関わらず
完全に任せてしまうのが良いのか如何か考えつつ
本日の日記を終わります

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<< | 月夜桜の庭園 | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜桜の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。