櫻花の絶えぬ極夜の庭園。 月の沈まぬ限り、唯言葉を連ねましょう。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-11-18 Sun 15:07

本日は狩人としての私が綴ります


今宵の行き先は命を扱う研究所の二階


然程難しくも無い場所で
一人の剣士に蹂躙されます

理想的な動きの実現は難しく
倒れる事は数多く
未熟さを実感する一時となります

準備を入念に行う必要が有るでしょうか

厄病神を名乗る方が隣へ来ます

他に行き場が無いのなら

傍に居ると良い

そう伝えます


拒絶しない自分を

相変わらずだと思いつつ

まだ決着の付かぬ先日の事を

如何したものかと思います

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<< | 月夜桜の庭園 | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜桜の庭園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。